診療時間

診療時間
当院は完全予約制です
休診日:月曜、日曜
06-6120-3177

再診の方はこちらからも
ご予約いただけます。

  • web予約
  • QRコード
06-61203317

アクセス

地図
大阪市営地下鉄・心斎橋駅北改札口下車、2番出口よりクリスタ長堀、南17出口の南階段をのぼり直進し、徒歩すぐにパチンコ店(南海会館)があります。
その正面のビルの2階がクリニックです。
専用駐車場はありません。

SASの原因・症状

睡眠時無呼吸症候群(SAS)の原因

無呼吸はどうして起こるのでしょうか。
一般に以下のようなことが原因と言われています。

  • 肥満のため首が太く、気道を塞いでしまう。
  • 舌が大きく喉を塞いでしまう。
  • 軟口蓋と呼ばれる鼻と喉の境の部分が垂れ下がる。
  • 顎が小さい、後退しているため、気道の断面積がもともと小さい。
  • 鼻の空気の通り道が曲がっている。
  • 扁桃が大きかったり、アデノイドがある。
  • 寝ているときに喉がふさがりやすい体質

睡眠時無呼吸症候群(SAS)の症状

  1. 睡眠中に呼吸が止まり、呼吸が再開するときに大きないびきを伴う。

    閉じている気道を胸を一生懸命に動かして一気に広げ、空気が通るときの音がいびきです。

  2. 昼間眠くなる。熟睡感がない。

    目をつぶって寝ているように見えますが、実は脳は寝ていないのです。浅い睡眠を繰り返すために本来必要な睡眠がとれていないため、その分、昼間、睡眠を補おうとします。その実態が、昼間の眠気です。

  3. 記憶力が低下する。

    睡眠は脳の情報整理やチャージの時間でもあります。眠れていないということは、この作業が出来ないわけですので、記憶力や作業効率の悪さにつながります。

  4. 起床時、頭痛がする。

    無呼吸状態に陥るため、体に酸素が回りません。
    脳も酸欠を起こしています。これが頭痛の原因です。

  5. 夜間、何回もトイレに行く。

    無呼吸状態は交感神経が興奮。交感神経が興奮しているとき、体は尿を作ります。それで、何回もトイレに行きたくなるのです。大人は寝ていても尿がたまったことに気が付き、トイレに行きますが、子供はお漏らしをしてしまうことがあります。
    子供の夜尿症の原因には無呼吸があげられます。

  6. インポテンツ

    ED(Erectile Dysfunction:勃起不全)は睡眠と深くかかわりがあります。SAS特有の睡眠で見られるような途切れた眠り(覚醒反応)やレム睡眠の欠如によりEDが出現すると言われています。欧米の調査ではED患者さんの1/4に睡眠時無呼吸があったとの報告もあります。

などがあげられます。思い当たる症状はありませんか?