診療時間

診療時間
当院は完全予約制です
休診日:月曜、日曜
06-6120-3177

再診の方はこちらからも
ご予約いただけます。

  • web予約
  • QRコード
06-61203317

アクセス

地図
大阪市営地下鉄・心斎橋駅北改札口下車、2番出口よりクリスタ長堀、南17出口の南階段をのぼり直進し、徒歩すぐにパチンコ店(南海会館)があります。
その正面のビルの2階がクリニックです。
専用駐車場はありません。

SASと糖尿病

本当に怖い睡眠時無呼吸症候群と糖尿病の合併

糖尿病患者は日本全国に2,360万人はいると言われています。まさに糖尿病は国民病です。糖尿病の恐ろしさは皆さんよくご存知でしょう。その糖尿病に睡眠時無呼吸症候群(SAS)は合併しやすいのです。

統計によると…..。

  • SASに2型糖尿病(非インスリン依存型糖尿病)が合併する頻度は11%
  • SASに糖代謝異常が合併する頻度は16%

なんと、あわせてSAS患者のうち27%もの患者が糖尿病に合併しています。
そして、SASの重症度が増すほどその合併率は上がります。

糖尿病・SASとも脳血管障害・虚血性心疾患といった生命予後に関する病気になりやすいので、注意が必要です。
さらに、SASは肥満だから糖尿病になりやすいと想像できますが、実は、SAS自体が糖尿病を起こすこともわかっております。ですので、SASを罹患している方は肥満でなくとも糖尿病になるかもしれないのです。

SASと肥満と糖尿病

糖尿病・SASとも『死の五重奏』に含まれます。
糖尿病を指摘された患者様でもしや!と思われた方はSASの検査を受けられることをお勧めします。

「死の四重奏」+SAS=「死の五重奏」!?

生活習慣病

「肥満」「高血圧」「高脂血症」「糖尿病」

「サイレントキラー」死の四重奏

自覚症状がないままひそかに症状が進行し、心疾患や脳血管疾患などの重篤な病気を引き起こしてしまう可能性がある。

これらの病気は互いに合併しやすく、合併することでより加速度的に動脈硬化や心筋梗塞などを引き起こし、死亡率を増加させやすい。

「肥満」「高血圧」「高脂血症」「糖尿病」+「SAS」

死の五重奏